スポンサーリンク

子供のみならず、お弁当を用意するママにとっても
一大イベントである運動会。

子供の為に、好きなおかずを詰めたり
彩を考えて華やかにしたりと…ママたちも大変ですよね!

お弁当だけでも大変ですが、頑張っている子供の為にも
フルーツやデザートも入れてあげたい!と思うのが母の愛。

そこで運動会に喜ばれフルーツや
暑い日でも長持ちする方法などをまとめてみました。

運動会で喜ばれるフルーツは何?

お口直しにもなる、オレンジ!

柑橘系ですから、お口直しにもなりますし
見た目も綺麗になりますよね。

 

子供が大好きなリンゴ!

ウサギさんカットにすれば
見た目もバッチリなリンゴに早変わりしますよ。

 

ご年配にも喜ばれるメロン!

一口サイズに切って置けば
誰でも食べやすく、喉ごしもよくなるので喜ばれます。

 

色々なフルーツが欲しい!
手間をかけたくない!

なんて方には、カットフルーツを購入してきて
そのまま盛ってしまうのもオススメです。

様々なフルーツが彩よく入っていますし
カットしてあるので、誰でも食べやすいのも嬉しいところですね。

スポンサーリンク

運動会のフルーツの暑さ対策は?

運動会といっても、まだまだ暑い時期ですから
そのままだと、フルーツも生温かくなってしまうものですよね。

 

保冷剤は必需品!

フルーツには、元々水分も多く含まれていますので
そこから傷んでしまう事も考えられますから
フルーツだけの容器とお弁当だけと容器を分けるようにし
分けたフルーツ容器は、保冷剤と一緒に入れておくといいでしょう。

 

凍らせたゼリーもおすすめ!

保冷剤の代わりに凍らせたゼリーを一緒に入れておけば
保冷剤&デザートにもなりますよ。

 

簡単!フルーツをゼリーにしてみる!

また、寒天を使ってフルーツゼリーにしてしまうのもオススメです。

寒天は暑さでは溶けませんし、ツルンとした食感が
喉ごしも良く、暑い時期にはピッタリです。

寒天ゼリーですから、比較的簡単に作れますし
前日にタッパーに入れた状態で固まらせれば
当日は、そのまま取り出して持っていけるのも
準備で忙しいママには楽ちんなところです。

フルーツで冷凍できるものは?

みかん(缶詰含む)
さくらんぼ
パイナップル
ベリー系
いちご
ぶどう(皮を剥いたもの)

など。

冷凍するフルーツは容器などに入れて、冷凍庫に入れておけば
当日そのまま持ち出すだけですので楽ちんですね!

冷凍フルーツは、普段とは違ったフルーツの食感を味わえますし
ひんやりしていますから喜ばれる事間違いなしです!

まとめ

いかがでしたか?

運動会のお弁当と一緒に用意するフルーツ。

なるべく冷たいままで維持する方法など
お弁当のフルーツ1つにしてもママたちは大変です!

それでも惜しみなく出来てしまうのは
お子さんへの愛情が深いからですよね。

ママの愛情たっぷり詰め込んだお弁当やフルーツで
お子さん達の運動会を応援してあげましょう!

スポンサーリンク