スポンサーリンク

もうすぐ運動会シーズン到来です。

お弁当づくりと同じくらい悩みの種なことが“運動会マナー”ですね。

お子さんの初めての運動会となればどのような服装でまとめると無難なのか、また見学の時に注意することさえも未知ですよね。

今回は親が気をつけておきたい“運動会についてのあれこれ”についてまとめました。

運動会を見学するときの服装は?

服装は男女問わず何といっても“動きやすい服装”。

これが一番です。

まず、ボトムはパンツスタイルが圧倒的に多いでしょう

「競技には出ないしスカートの方が動きやすいわ」という方もいらっしゃるかと思いますが、そういう方はレギンスやスパッツを下に履くことをおススメします。

運動会の会場ではどうしてもしゃがみ込む事も多く、人の目も気になります。

また、突然の強い風などにも安心です。

また、デニム系のパンツでもいいのですが、チノパンやストレッチパンツなどの伸びのある素材の方が人気の様です

トップスはティーシャツなど好みのもので良いのですが、一枚パーカーなどのはおりものを準備しておくと、日よけや体温調整などにも役に立ちます。

そして、大事なものがもう一つ!“靴”です。

ヒールのないペタンコ靴が歩きやすいのは言うまでもないですが、スニーカーよりも“スリッポン”や“バレーシューズ”といったものは着脱が素早くできるのでおすすめです。

以外に靴を脱いだりすることも多いのですよ。

走る競技に参加する場合はスニーカーにしましょう。

スポンサーリンク

運動会を見学するときの持ち物は?

お弁当やおやつは言うまでもないのですが、これを持っていけば便利!といものをご紹介します。

凍らせたペットボトル数本

保冷材代わりにもなりますし、もちろん飲み物としても。運動会会場周辺の自動販売機は売り切れが続出することもあるので、いろいろな種類の飲料を多めに用意しましょう。

 

ウエットティッシュ、トイレに流せるティッシュ

手洗い場が使えない事や大行列になっている時に役に立ちます。また、トイレもトイレットペーパーが切れていることもあるので持ち歩きましょう。

 

日焼け対策品

①テント…特に小さいお子さんがいる家庭では休憩場所や授乳場所として便利です。使用できない会場もあるので確認が必要です。

②日焼け止め…汗で流れたりするのでこまめに塗ると効果的です。

③帽子や日傘…日傘は周囲に配慮をして使用しましょう。

 

折りたたみいす

年配の方や小さいお子様には椅子があると助かります。

運動会を見学するときの注意点は?

運動会というものは保育や学習の一環ですから、飲酒やタバコは禁止されていることが多いので注意が必要です。

また、昼食時などに盛り上がりすぎて大騒ぎすることのないようにしましょうね。

そして、以外に多いのが応援や写真撮影に熱くなりすぎてトラック内に入り込み競技の妨げをしてしまう事です。

また、一番前で我が子を応援したい気持ちは分かりますがいつまでも陣取るのではなく出番のない競技の時は他の人にも場所を譲ってあげる心遣いが必要です。

みんなが気持ちよく運動会を観戦したいですよね。

まとめ

運動会は子供も大人もとても楽しみにしているイベントです。

力を入れすぎる必要はありませんが、十分な準備、最低限のマナーを守ることに注意をして運動会を盛り上げたいものですね。

スポンサーリンク