スポンサーリンク

明日は運動会だけど、天気予報は雨。

そんなことがよくありますよね。

仕事の休みを取ってるのにどうなるんだろう。

お弁当は作った方がいいのかな。

運動会ってするの、しないの?連絡こないんだけど…

連絡を待っている方はいろんなことを考えて、ヤキモキしてしまいます。

運動会が雨で中止の判断って誰がいつするのでしょうか?

延期して平日になってしまった場合、皆さんはどうされますか?

情報をまとめてみました。

今まさに天気予報とにらめっこをしているあなたに、参考になれば幸いです。

運動会が雨で中止になる基準は?

運動会を雨のために中止にする判断基準は、学校ごとに任せられています。なにか全国共通の基準があるわけではありません。

たいていの場合職員会議が行われ、最終決定の責任は学校長に委ねられています。

例えばある学校では、このように基準が設定されています。

 

① 第一次判断時間 午前6時半

  • この時点で大雨であれば延期
  • 前日が大雨でも、この時点で止んでいる場合、実施
  • 前日が大雨で、この時点で小雨の場合は②へ。

 

② 第二次判断時間 午前7時半

  • この時点で小雨だが、天気の回復が見込める場合、実施
  • この時点で小雨で、雨が降り続く見通しの場合、延期

 

この学校の場合、

  • 雨が降り続いているかどうか
  • 雨が降り続くことが予想されるかどうか
  • 児童が雨に濡れることにより、健康に影響するかどうか

などを踏まえた上で、学校長が最終判断をくだすとのことでした。

全国共通の基準はないものの、だいたいの学校がこのような判断基準で決定されているようです。

 

では以下の場合は運動会はどうなるのでしょうか。

  • 延期連絡の後に雨がやんだ

延期と判断され、保護者に連絡が回った後に、たとえ天気が回復したとしても延期が撤回されることはありません。

 

  • 実施されるようだが、雨が降ってきた

開会式の時点で雨が降っていても小雨なら実施されることがありますが、大雨が降ってきた場合、途中で中止し延期されることがあります。

または小雨の中、主要な競技だけ行い午前中で終了する事例もありました。

どちらにしても延期の連絡がなく小雨の場合は、一応お弁当などを準備する方が無難なようです。

スポンサーリンク

運動会の延期、平日の場合はどうする

運動会が延期された結果、平日に実施されることになってしまう場合もよくあります。

平日の運動会はどんな様子になるのか、意見をまとめてみました。

  • 見学の保護者は2〜3割程度だった
  • ほとんどがママと祖父母
  • 子どもは教室で給食、自分はママ友たちとお弁当
  • 仕事着のまま見に来ていた人もいた
  • 平日になったおかげで夫婦そろって見に行けた。

やはり平日に実施となると、どうしても見学者は減るようです。

専業主婦やパートなどの母親が主になったり、お父さんは無理でも、せめてお母さんだけでも応援に、という家庭が多いようです。

また平日の場合給食があるので、子供たちのお弁当はいらなくなります。親たち同士での昼食になるようです。

中には、平日になったおかげで、応援に行けるようになったかたも少なからずおられるようです。が、どうしても仕事の調節がつかず家族の誰も見に行けないという事態も起こりますよね。

少ない見学者で応援をするので、自分の子どもだけでなく、他の子たちも一生懸命に応援する雰囲気になるようです。

まとめ

運動会の延期は、いろいろと悩んで学校側が決定します。

その決定についても、後から親御さんよりいろんな意見が集まるとのことです。クレームだったり、要望だったり。

かわいい子供の頑張る姿をみられる運動会に、ぜひとも家族全員で応援したいという気持ちもわかりますが、すべての親御さんの要望を満足させられる決定をくだすのは、当然のことながら無理な話です。

学校側も充分に検討して判断基準を設定し、決断しているので、できる限り協力する態度の方が喜ばれますよね。

スポンサーリンク