スポンサーリンク

女の子なら体育祭でのおしゃれも気が抜けないものですよね。

特に、体操着というみんなが同じ服装だからこそ一層ヘアアレンジに力をいれたいところです。

今回は誰にでもできる簡単で手間のかからないヘアアレンジを髪の長さ別に紹介したいと思います。

体育祭の髪型ロング編

ロングの場合運動競技には邪魔になりがちですが、いろいろなアレンジが幅広く楽しめるところが魅力です。難易度が低い順に説明しましょう。

・ポニーテール

これはおなじみ、髪の毛を一つに結ぶだけです。

より高い位置に結ぶ方が若さを感じられます。

・ツインテール

二つ結びの事。耳より少し上の方で結ぶとうさぎの耳の様でかわいいです。

・おだんご

ポニーテールやツインテールをした毛束を根元に巻き付けてピンで留めます。

流れる髪をスッキリとまとめるので激しい動きのある競技におススメです。

・ふんわりトップでのおだんご

ポニーテールをしておだんごにするのですが、おだんごにする前に櫛などで逆毛にしておいて根元に巻き付け、ピンまたはゴムで巻いてとめます。

ふんわりとしたおだんごでルーズ感をだし柔らかい印象になります。

・コーンロウ

これは美容室にお願いをしなければいけませんが注目度はナンバーワンです。

ダンサーの方がよくしている細かな編み込みのようなヘアです。

一度すると数日間はそのままで過ごせます。

スポンサーリンク

体育祭の髪型ミディアム編

ミディアムの長さだと、ロングほどアレンジの種類はありませんがミディアムならではのかわいいアレンジがあります。

・両サイド編み込み

耳の幅くらいのサイドの髪を編み込みして目立たない色の小さめゴムで留めます。

それをはちまきに添わせるように後頭部に持っていき、ピンまたは二つの編み込みをゴムでまとめます。

まとめた編み込みは編み込んでいない後ろの髪の下に持ってくるといいでしょう。

・ふわっとポニーテール

ミディアムの髪をポニーテールの身にすると長さが短く野暮ったさを感じるので、ポニーテールにする前にヘアアイロンなどで軽く巻いて置きます。

すると結んだときにふんわりと毛先がしておしゃれ感がアップします。

体育際の髪型ショート編

ショートだからアレンジができないとあきらめるのは早いです!おしゃれにキメてみましょう。

・ポンパドール

前髪を頭頂部の方へかき上げる感じで毛束を持っていきます。

そこで前から見ると丸くなるようにピンで留めます(分かりやすく言えば小さなリーゼント風です)
上手くピンで留めることが出来ない場合は前髪を2.3回ねじって後ろに持っていけばやりやすいかと思います。
小さなお子さんで髪の量が少ない場合は一度前髪の根元をゴムで留め、“クルリンパ”をするとまとまりやすいですよ。

体育祭のはちまきアレンジまとめ

お祭り色の濃い体育祭だともっとアレンジを楽しみたいですよね。

そんな時は“花かんむり”も良いかと思います。

はちまきの上から花かんむりを乗せます。淡い色のお花で華やかさが増します。

雑貨屋さんや百円ショップ等で手に入れることが出来ます。
また、はちまきを結ぶ位置を逆にして前髪の上でリボン結びにする方法もあります。

ただのはちまきがカチューシャをしているみたいにかわいくなります。

まとめ

ちょっとしたヘアアレンジで味気ない体操着姿も素敵に変身できます。

学校によっては華美なものは禁止されることもありますので、自分の学校ではどの程度なら大丈夫なのかを確認して体育祭のヘアアレンジを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク