スポンサーリンク

運動会が近づいてくると、子や孫、甥姪から運動会観戦のお誘いをされる方も多いのではないのでしょうか?

そんな時に手ぶらでは気が引け、ちょっとした差し入れを持参することでしょう。

こんな時どんなものが喜ばれるのかまとめてみました。

運動会の差し入れに喜ばれるものは?

まず差し入れを持参する方、受ける方の双方があまり負担に感じないようなものを選ぶことが必要です。

金額にすると千円未満のもので大丈夫です。

飲料

ペットボトルやパックのものなどのお茶やジュースといったものを数種類。

気温に合わせるといいかと思います。

秋の運動会では時折、肌寒い日もあるのでそんな時は温かいものが喜ばれます。

お菓子

甘いものや塩系のものなど偏りなく。

フルーツ

カットフルーツはすぐ食べてしまわなければいけなくなるので、ミカンやバナナ等常温でもおいしく、持ち帰りもできるものがいいでしょう。

おかず、おつまみ

大家族での観戦の場合は大量のお弁当が必要なこともあります。

相手方に「お弁当を少し作ろうか?おかずは何が良い?」等と必ず了解を取るようにしましょうね。

スポンサーリンク

運動会の差し入れにお菓子は大丈夫?

差し入れで一番喜ばれるのはお菓子と言っても過言ではないでしょう。

大人も子供も食べられて困りませんし、特に子供は大歓迎です。

しかし、運動会の休憩時間は意外に短いものなのでパッと食べられるものが便利です。

小さく個包装された駄菓子系だと持ち運びにも良いですし残った時にも持ち帰りやすいでしょう。

経験上、ラムネやグミなどが手も汚れず良いようです。

ただし、アレルギーなどの心配もあるのでお子さんに直接渡すのではなく、保護者の方に「このお菓子は大丈夫かしら?」などひと言添えて渡しましょうね。

運動会の差し入れに適さないものは何?

差し入れはうれしいものですが、中にはちょっと困ったものもあるので注意しましょう。

運動会で困る差し入れベスト3を紹介します。

傷みやすい生もの・生菓子

ケーキやシュークリームなどお土産としては喜ばれるのですが運動会ではN.G。

傷む心配もありますし、何より食べにくいです。

頼まれてもいないお弁当

相手の了解なしにお弁当を持参するのは好ましくありません。

おかずがかぶってしまったり、量が多すぎて双方のお弁当が残ってしまうのも悲しいですよね。

チョコレート系のお菓子

これは溶けます。

子供が喜ぶからといってよくチョコレートのお菓子を準備しがちですが、高い確率で溶けて無残な姿になりますので気をつけた方がいいでしょう。

まとめ

嬉しい運動会のお誘いは差し入れに悩むところですが、あまり気負わずちょっとしたものでもとても喜ばれます。

一番はたくさんの応援をして、競技後に頑張ったねという気持ちを伝えることがなによりうれしいものですね。

スポンサーリンク