スポンサーリンク

 

食べ物や景色など、少しずつ移り変わっていきますが春と秋の一大イベントといえば、やはり運動会!

幼稚園(保育園)小学校・中学校とこの時期運動会ラッシュとなり、お弁当を作るお母さん達は大変。

同じ物ばかりじゃ色味が悪い。

暑いから傷んでしまわないかも気になる…。

彩もよくて、傷みにくいおかずでみんな一緒に食べられるものってなんだろう?

そんなお弁当の悩みを解決すべく運動会のおかずの定番をまとめましたのでぜひ参考にしてみて下さいね!

 

運動会のおかずの定番といえば?

運動会は多くの方が集まる場でもあり子供から~年配までと様々な世代の方が一緒になるところでもありますよね!

そこで活躍してくれる定番のおかずベスト5

  1. 鶏のから揚げ
  2. 卵焼き
  3. ウインナー
  4. エビフライ
  5. ハンバーグ

と、やはりお子さんが好きなメニューが多いですが大人でも好きな物ばかりですよね。

また、1つでもボリュームがあるものばかりで簡単につまみやすくなっているものが人気なようですね。

 

スポンサーリンク

運動会のおかずで簡単なものは?

ベスト5にランクインしているものも比較的、簡単な物ばかりですよね。

でも、これだけじゃ彩がちょっと…。それに栄養も偏っている。

と、お子さんの栄養はもちろん見た目も気になりますよね。

そこで、運動会のおかずで且つ簡単なものに野菜を使ったものをご紹介したいと思います。

 

緑色

【ブロッコリーの和え物】

ブロッコリーを固ゆでして、鰹節と少量のポン酢を和えるだけです。

これなら運動会当日でも簡単に準備出来ますよね。

また、茹で枝豆をそのまま弁当に入れるのではなく1個ずつサヤから取り出し、ピックなどに並べて刺したものを隙間に飾るだけでも色鮮やかで、見た目もカワイイ物となりますよ。

 

赤色

【プチトマトの胡麻味噌和え】

プチトマトを胡麻みそで和えるだけといったシンプルなもの。

しかし、味は濃いめなので傷みやすい時期のお弁当にもピッタリですよ。

また、鰹節とチーズで和えるなど違うバリエーションも楽しめます。

 

黄色

【じゃがいものマヨネーズ和え】

茹でたジャガイモを1口くらいの大きさに切り、それをアルミカップに入れて、マヨネーズ、チーズ、少しの醤油をかけてトースターで焼くだけといった簡単な物です。

また、じゃがいもに限らず、違うお野菜を使ったり味付けもケチャップにしたりと、バリエーション豊富に出来ますよ。

 

運動会のおかずでNGなものは?

春や秋といっても、暑さが厳しい時もありますのでこの時期は夏同様、食べ物が傷みやすく菌が繁殖しやすい時期です。

 

その為レタスなどの生野菜を、仕切りとして使うのはオススメできません。

 

例えば、きゅうり×チクワの組み合わせもきゅうりに含まれている水分がチクワ(練り物)の保存料に使われている成分を溶かしてしまう為保存効果がなくなってしまい傷みやすくなります。

この様に、元々の食材に水分が含まれているものは生のまま使用したおかずには向いていません。

しかし、加熱をする。

または、水分が出るものをベーコンなどで包む事で水分を防げますので、全く使えないというわけではありません。

胡麻や鰹節などと一緒に和えるだけで食材の水分などを吸ってくれますので包むのが面倒な方は、和えたりするといいですね!

また酢を使う、味付けを濃くする事で傷みにくくなりますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

運動会といえば子供にとっては一大イベントですよね!

そんな可愛いわが子の為にも栄養たっぷりで見た目もカワイイお弁当を作ってぜひ運動会を盛り上げて下さいね!

 

スポンサーリンク