スポンサーリンク

 

ほぼ毎日お世話になっている、洗濯機。

あれ、何か洗濯機のあたりが臭い?

もしかして、排水トラップが原因?

昨日まで臭わなかった気がするんだけど、なんでだろう?

掃除なんてしたことないんだけど、どうやってしたらいいの?

臭う前に予防って出来るのかな?

そんな洗濯機の臭いの疑問について、まとめてみました。

 

洗濯機の排水トラップが臭い原因は?

洗濯機の排水トラップとは、排水管をSやPの形に曲げ、そこに常時水がある状態にし、悪臭や害虫などが室内に入ることを防ぐ装置のことです。

洗濯機が臭う原因はいくつかあり、臭いによって原因も変わってきます。

  • 生乾きのような臭い
  • カビ臭い
  • 下水のような臭い

 

生乾きのような臭い

洗濯が終わったあと、そのまま洗濯機に入れっぱなしにしていること、ありませんか?

洗濯機の中は湿気が多い状態なので、短時間でも雑菌が発生することも。

お風呂の残り湯を使用している場合も、継続して使用していると、雑菌が残って臭いの原因になってしまうこともあります。

 

カビ臭い

カビ臭い時は、洗濯層の裏側にカビが繁殖している可能性があります。

洗濯機を見ても汚れはあまりわかりませんが、目に見えない裏側にはカビが生えていることも。

洗濯機の下の洗濯パンにもカビが生えることがあります。

 

下水のような臭い

洗濯機の排水口には排水トラップがついていて、その排水トラップが臭いを防ぐ役割をしています。

しかし排水トラップにトラブルがあると、臭いを防げずに下水のような臭いが発生してきてしまいます。

排水トラップが緩んでいるだけでも、臭いの原因になることも。

 

スポンサーリンク

洗濯機の排水トラップの掃除方法は?

排水トラップにトラブルが起きると、臭いの原因になってしまいます。

排水トラップは掃除が出来るので、試してみてくださいね。

 

掃除の手順

  • 排水口まわりのフタをはずす
  • 排水トラップをはずす
  • 排水トラップのゴミやヌメリをとって、綺麗にする
  • 排水トラップを元に戻す
  • 排水トラップを戻したら、水を入れる
  • 排水口まわりのフタをしめる

 

排水トラップの掃除ってどうやるんだろう!?

と思うかもしれませんが、手順自体は普通の掃除と大差ありません。

ただ排水トラップを掃除した時は、必ず元通りにしてくださいね。

部品を取り付け忘れたりすると、臭いを防ぐ役割が果たせなくなります。

 

動画で確認してみましょう!

 

洗濯機の排水トラップの臭いの予防法は?

臭いがでることがないよう、予防することは大切ですよね。

排水トラップの臭いを予防する方法は

  • 定期的に掃除をする
  • 排水トラップの部品は、必ず元通りにする
  • 排水トラップの閉め忘れには注意する

排水トラップが緩んでいるだけでも臭ってくることがあります。

何もしなくても、洗濯機を使っているだけで緩んでくることも。

必ず排水トラップが閉まっているかどうか、確認してくださいね。

 

まとめ

身に着ける衣服を洗う、洗濯機。

嫌な臭いが服につくことがないよう、手入れをして綺麗に使いたいですよね。

洗濯機からの臭いは、嫌なもの。

排水トラップなんて、知らなかった!という方もいるかもしれませんが、これを機会に覚えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク