スポンサーリンク

本当に貧血であるかどうかを見分けるのに一番分かるというのが、まぶたの裏と言われています。しかも、まぶたの裏が白くなっていると貧血と断言出来るみたいなんです。

 

でもどうしてまぶたの裏が貧血と関係しているのか良く分からないですよね^^;

 

そこで、貧血とまぶたの関係と改善方法はあるのか気になったので調べてみました!

 

貧血とまぶたの関係は?

 

目というのは体の色々な部分の中で健康状態が一番わかると言われているみたいなんです。

 

特にまぶたの裏には血液がたくさん流れているので、貧血であるかどうかを見分けるのには一番最適なんだそうですよ!

 

でも、どうしてまぶたの裏をみるといいのか・・・。

 

まず貧血は鉄分不足によって体の中が酸欠状態になってしまうこと言うみたいなんです。

 

そして先ほど言ったようにまぶたの裏には血液がたくさん流れています。

血液の色は赤血球が作り出していて、その赤血球の中にはヘモグロビンが含まれています。そのヘモグロビンは酸素を運ぶ役割があり、その力の源は鉄分。

 

しかし、鉄分が不足するとヘモグロビンは酸素を運べなくなり、赤血球の成分もだんだん薄くなっていきます。

そうすると、まぶたの裏に流れている血液も色が薄くなっていき白く変化してしまうんだそうです。

 

なので、貧血とまぶたは関係ないように見えて一番関係のある場所になるんですね^^

 

スポンサーリンク

どうして白くなるの?

どうしてまぶたの裏が白くなるのか・・・。

先ほども説明したようにまぶたの裏は血液がたくさん通っている場所^^

そして、鉄分不足によってヘモグロビンが酸素を運べなくなり赤血球の成分もだんだん薄くなっていくため、血液の色も薄くなっています。

 

そうすると、まぶたの裏に流れている血液ももちろん薄くなっていくので、それが白くなってしまうということなんですね^^;

 

また、肝臓とまぶたも繋がっていると言われていて、体の中が酸欠状態になり肝臓にまで血液が行かなくなってしまうみたいなんです。

そうなると、まぶたは白くなるだけでなく麻痺を起すこともあると言われているんです^^;

 

貧血の改善方法は?

できるなら、貧血を改善して毎日安心して楽しく過ごしたいですよね^^

 

まず貧血の一番の原因は鉄分不足!!

ということは・・・

鉄分不足を改善すれば貧血も治る!!

と、結びつけることが出来ますよね^^

 

それじゃ、鉄分のサプリメントを飲んでいれば大丈夫だね♪

と思っている方は要注意!!

 

確かにサプリメントでも鉄分を補うことが出来ます。

しかし、鉄分のサプリメントを飲み続けるのは本当はとても危険なことなんだそうです^^;

実はサプリメントで鉄分を取り続けてしまうと、胃が荒らされたり鉄分を摂りすぎてしまい、いろいろな臓器にどんどん蓄えられて行ってしまいます

一見、その方が良いんじゃない?と思えますが、糖尿病や肝硬変と言った病気になってしまう可能性が高いと言われているんです^^;

なので、サプリメントで摂る場合は医師の指示が必要になってくるんです!!

 

それじゃ、他に方法はないの?

って気になりますよね^^

 

実は食生活を見直すと貧血の改善にも繋がるんですよ!!

 

食生活とはいっても具体的にどうすればいいのか・・・。

 

まずは貧血の一番の原因である鉄分をしっかりと摂ること!!

鉄分は

  • レバー
  • ほうれん草
  • 赤身の牛肉
  • シジミ
  • 大豆製品

などから摂ることが出来ますよ^^

 

そして、血液を作るのに必要と言われているタンパク質や葉酸もしっかりと摂るようにすること!!

タンパク質はお肉類や大豆製品、牛乳に卵などから摂ることが出来ますよ^^

また葉酸はレバーやほうれん草、ホタテなどから摂れるんです^^

 

しかしほうれん草などから摂れる植物性の鉄分はブロッコリーなどに含まれるビタミンCと一緒に摂らないとなかなか吸収してくれないみたいです^^;

なので、ほうれん草など食べる時はブロッコリーなどビタミンCが豊富な野菜などと一緒に食べてくださいね^^

 

詳しく書きましたが、簡単に言えばバランスの良い食生活を心がけるになります^^

なので、バランスの良い食生活をして貧血を改善しましょう!!

 

まとめ

まぶたの裏には血液がたくさん通っていて、貧血になると血液の成分が薄くなって色まで薄くなることから白くなることが分かりました^^

また、貧血を改善するにはバランスの良い食生活を心がけると良いみたいですね^^

なので、鉄分や葉酸と言った栄養をしっかりと摂って、その他の栄養もどんどん摂るようにしていきたいですよね♪

 

スポンサーリンク