スポンサーリンク

 

もしかして、貧血かも?と心当たりがある方、意外と多かったりしますよね。

貧血になってしまった時に、即効性がある食べ物ってあるの?

コンビニでも手軽に買えたりするものもある?

貧血時に食べてはダメなものって、あるの?

女性に多い、貧血。

今回はそんな貧血について、まとめてみました。

 

貧血に即効性がある食べ物は?

貧血になる原因は、食事が偏ることによって鉄分が不足することです。

内臓(胃潰瘍やポリープなど)や月経等による出血があると鉄が不足しやすくなり、胃が弱っている場合などは食べても吸収されにくい場合があります。

貧血を改善するには、ヘム鉄と非ヘム鉄をバランスよく摂取することが重要となってきます。

 

ヘム鉄

肉や魚の動物性食品の鉄分は、ヘム鉄といわれています。

体内に吸収されやすく、タンパク質も血液を作る成分となります。

 

非ヘム鉄

吸収率のよくない植物性食品に含まれるものは、非ヘム鉄といわれています。

野菜(パセリ・小松菜)や海藻などに含まれているそうです。

  • 鉄分の豊富な食材としては
  • 肉・赤身の魚
  • ほうれんそう・小松菜
  • ひじき
  • アサイー
  • 切り干し大根
  • きなこ・ごま

などがあげられます。

ヘム鉄の量は程よく、非ヘム鉄は沢山とってくださいね。

肉・魚・野菜・大豆・海藻・乳製品と、栄養バランスのよい食事をすることで、鉄の吸収がよくなります。

ヘム鉄はビタミンCと一緒に摂ると、吸収がよくなることも。

 

スポンサーリンク

コンビニで手軽に買える物は?

コンビニで貧血に効く食べ物ってあるの?と思ってしまいがちですが。

コンビニには沢山の種類の商品が並んでいます。

その中には、貧血に効く食べ物も。

  • 動物性食品のヘム鉄
  • 植物性食品の非ヘム鉄
  • タンパク質
  • ビタミンC

を意識して選んでみてくださいね。

 

具体的にいうと

  • 肉や魚が入っているおつまみやお弁当
  • お寿司やボンゴレ、カルボナーラ
  • ナッツ類
  • おひたしや胡麻和え
  • 貝類が入っている味噌汁
  • 鉄分入りのヨーグルトや野菜ジュース

などなど

鉄分が含まれている商品は色々あります。

手軽に美味しく食べられ、さらに鉄分が補給できるとありがたいですよね。

 

貧血にダメな食べ物はあるの?

貧血にダメな食べ物には、鉄分の吸収を邪魔する成分が入っています。

せっかく鉄分の含まれている食事を心がけていても、吸収を邪魔されてしまっては、効果が減ってしまいます。

貧血時には

  • 食物繊維が含まれている食品
  • アルコール
  • コーヒーなど、カフェインが含まれている飲み物

等は、控えめにしてくださいね。

コーヒーなどをどうしても飲みたい場合は、鉄分を摂取してから2~3時間あけるようにしましょう。

 

まとめ

貧血は食生活をかえるだけでも改善出来るといわれています。

家でご飯を作る時はもちろん、外食先やコンビニでも、鉄分入りのメニューがあります。

鉄分を含む食材を多く摂取し、栄養バランスの取れた食生活をすることが重要です。

もし貧血の症状が酷かったりする場合は、ただの貧血だし・・・と思う事なく、一度病院で診て貰ってくださいね。

 

スポンサーリンク