スポンサーリンク

普段何気なく使っている、砂糖。

でも砂糖大さじ一杯って、何グラムなんだろう?

はかり方とかカロリーは?

身近にあって普段使用しているわりに、意外と知らない砂糖のこと。

今回はそんな砂糖について、まとめてみました。

砂糖大さじ一杯は何グラム?

 

砂糖(上白糖)の大さじ一杯は、9gとなっています。

砂糖は、てんさいやサトウキビの糖分を原料とする甘味調味料で、甘みが強くて水に溶けやすいのが特徴です。

上白糖以外にも、黒砂糖・グラニュー糖・和三盆・ざらめ等、色々な種類があります。

調味料などをはかる際には「大さじ1」「小さじ1」「小さじ1/2」などの表現が用いられます。

「1」「1/2」だけの数字ではどの位の分量なのかがわからないかと思いますが、料理では「スプーン」や「カップ」の標準の分量が決められています。

大さじ一杯の重さは砂糖の種類によって、少しずつ変わります。

スポンサーリンク

大さじ一杯の測り方は?

計量スプーンで大さじ一杯をはかる時は、基本的にはすりきり一杯となっています。

山盛りにはしないようにしてくださいね。

もし計量スプーンがない場合には、ペットボトルのキャップで代用も可能。

ペットボトルのキャップは規格が統一されていて、1つのキャップの容量は約7.5cc。

大さじ一杯の量は15ccなので、ペットボトルキャップが2杯分で大さじ一杯と同量になります。

またティースプーンは約5ccなので、ティースプーン3杯分でも同量となります。

砂糖大さじ一杯のカロリーは?

砂糖大さじ一杯のカロリーは下記の通りです。

砂糖の種類によって、少しずつ変わってきます。

  • ・砂糖(上白糖)は35kcal
  • ・グラニュー糖は46kcal
  • ・三温糖は34kcal
  • ・ざらめは58kcal
  • ・黒砂糖32kcal

参考(http://calorie.slism.jp/category/6/

グラニュー糖と三温糖は大さじ一杯何グラム?

 

グラニュー糖、三温糖ともに、大さじ一杯は13gです。

グラニュー糖は、精製した砂糖の一種となります。

還元糖・有機非糖分・灰分をほとんど含まず、コーヒーや紅茶などの飲料類の甘味料に適し、家庭用・製薬・清涼飲料など様々な用途で使われています。

三温糖は、白砂糖を作った後に残る糖蜜から作られています。

黄褐色でやや湿り気があり、純度は低くても味は濃いので、煮物などに適しています。

まとめ

ついつい「砂糖」と一括りにいってしまう事が多いですが、砂糖には本当に色々な種類がありますよね。

何気なく家にある上白糖を使うことも多いかと思いますが、用途によって使い分けてみてもいいかもしれませんね。

砂糖の摂取量の目安は、一日小さじ6杯(25g)となっています。

砂糖をとりすぎると、ダイエットの妨げになるのはもちろん、腸内細菌のバランスを崩したり、美容や身体に影響が出る事も。

甘くて美味しいからと過剰摂取をしすぎないよう、気を付けてくださいね。

スポンサーリンク