スポンサーリンク

仕事が忙しかったり、家事育児が一杯一杯で睡眠不足なんです。

しかも、胃が痛いし人によっては下痢になってしまったり・・・。

 

なんて経験ありませんか?

私も仕事の慣れ始めの頃や育児で夜中何回も起きていたときに睡眠不足になってしまい、しかも胃が痛いなか必死に家事などをやっていたことがあります^^;

あれは本当に辛いんですよね・・・。

 

しかし、どうして睡眠不足で胃痛になったり下痢になってしまうのか気になりますよね。

そこで、睡眠不足でどうして胃痛や下痢になってしまうのか調べてみました!

睡眠不足で胃痛や下痢になるのは何故?

胃痛や下痢になるのはどうしてか簡単に説明していきたいと思います!

胃痛の原因は睡眠不足の状態が続くと・・・。

自律神経が乱れてしまい、普段リラックスした状態で優位に立っているはずの副交感神経がストレスや緊張などを感じ取る交感神経に負けてしまい、バランスが崩れてしまうんだそうです。

 

そして胃に異変を起こってしまうんです。

その異変というのが・・・

・胃酸が強くなる。しかし、胃酸を守る粘液の分泌も同時に少なくなってしまう。

・胃の活動がどんどん低下していく。

 

これらが重なって胃炎を起こして胃痛の原因となってしまうんです。

 

では、下痢になるのはどうして?って気になりますよね。

下痢になる原因は睡眠不足の状態が続くと・・・。

胃痛になる仕組みと同じように、ストレスや不安などを感じて高まってしまうと自律神経の乱れが起こります。

そして、腸はそういった精神的なものの影響を受けやすい部分の一つになるんだそうです。

 

てことは・・・

そういった精神的なものを感じると腸の働きが過敏になるんです!

 

そうなると、腸が刺激を受けて動きが早まり水分がうまく吸収出来なくなり、下痢となってしまうんです。

スポンサーリンク

睡眠不足に胃痛の対処法は?

では、万が一睡眠不足で胃痛が起こってしまった場合どうしたらいいか悩みますよね^^;

 

一番の対処法としては、体をゆっくり休めて睡眠をしっかりとり睡眠不足解消することなんですが、なかなかそうはいかな場合もありますよね。

 

そんな時は、ぬるめのお湯で半身浴や蒸しタオルなどで胃を含めたお腹部分と中心に全体的に身体を温めるようにすると、胃痛も緩和されて楽になりますよ!

 

その他にも食べ物は消化の良いものを食べるようにして、量もいつもより少し減らして胃の負担を減らしてみるのも良いそうです^^

また、どうしても我慢できない場合は胃腸薬を飲むと良いとも言われていますが、薬に関しては症状や原因によって合わなく逆に悪化させてしまうこともあるので、あまりおススメできないですね^^;

 

なので、どうしても痛くて我慢できない場合は病院に行って症状に合った薬を貰うようにした方が良いかもしれないですね。

睡眠不足による下痢の対処法は?

人によっては睡眠不足が原因でなってしまう下痢。

その対処法も知っておきたいですよね^^

 

やはり、一番の対処法は睡眠不足を解消することになります。

しかも、どんなに睡眠時間はとれても眠りが浅くては解消しないんだそうです!

 

なので眠りが浅くなる原因と言われている、寝る前のアルコール摂取やテレビを見ながら寝たり、スマホやタブレットなどを布団に持ち込んだりと興奮状態になってしまうものは全部避けて眠ると良いみたいですよ!

 

また、規則正しい生活を送るようにして自律神経の乱れを直すようにして、寝る前に軽い運動(ウォーキングやジョギングなど)をして、体をリフレッシュさせると寝つきも良くなり徐々に睡眠不足も解消されるみたいですよ^^

さらに、寝る1~2時間前にゆっくりと湯船に浸かってリラックスすると寝つきの良さの効果が上がるみたいなんです^^

 

他にもバランスの良い食生活を心がけるようにすると下痢になりにくい体質にもなるみたいなので、ぜひ試してみてくださいね^^

まとめ

睡眠不足で起こる胃痛や下痢は自律神経が乱れてしまうことからなってしまう症状なんですね!

しかも、胃痛や下痢の対処法はどちらとも睡眠不足を解消しないと駄目みたいです。なので、もし寝不足かも・・・。なんて感じたら、仮眠するなど睡眠時間を少しでも多く取っていくよう事前に防ぐと良いかもしれないですね^^

 

睡眠不足になってしまうと良いことは何も無いので、皆さんもしっかりと睡眠をとるようにして体をしっかりと休ませてあげましょう!

スポンサーリンク