スポンサーリンク

卒業パーティーや謝恩会に着るパーティードレス。

選ぶ時に何を選んだらいいのか、わからないことはありませんか?

パーティードレスの選び方、コートや上着、髪型、アクセサリーについてご紹介します。

パーティードレスは何色がいいの?

卒業パーティーや謝恩会は、結婚式の披露宴や二次会に比べて、マナーが緩いとはいうものの、「服装マナー」があります。

デザインや色など細かい制限はありませんが、謝恩会はそもそも卒業生が恩師に感謝するために催される会ですので、そのことを踏まえたドレス選びが大切です。

ドレスの色としては、ピンクやベージューが定番です。

その他、レッド、シャンパンゴールド、ブルー、パープルグリーン、ブラック、ネイビーなどあります。

濃い、暗めの色は、大人っぽい顔立ちや、濃いカラーの方が写真映えするという人は検討してみてはいかがでしょうか。

レッド、パープル、グリーン系は、友達が、あまり着ない色で明るい色が着たいという人にはいいのではないでしょうか。

いずれにしても自分に合う色や、今しか着られないドレスを選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

パーティードレスのコートや上着の選び方は?

色のほかにもパーティードレスのポイントとして、

ひざ丈ドレス+ボレロ

で、かわいくまとめるのはいかがでしょう。

人と違ったスタイルで個性を出したいという人は、ロング丈、マキシ丈もありますが、一般的な傾向はひざ丈が主流のようです。

ひざ丈のドレスと組み合わせるとかわいいのが、ボレロです。

ドレス+羽織物の組み合わせで考えると、ボレロ、ファー、ストール、ジャケットとなりますが、ファーは会場で熱くなる場合があり、ストールは大人っぽくなりすぎるきらいがあります。

ジャケットはよほどおしゃれなデザインでない限り就活っぽくなります。

そのため、ボレロが一番人気のようです。

コートは、会場に着くとすぐに、クロークに預けるので、さほど気にする必要はありませんが、あまりカジュアルすぎるとドレスとミスマッチになりますので、気を付けてください。

パーティードレスに合う髪型は?

ワンピースでドレスアップしたら、髪型もかわいくセットしたいものですよね。自分でヘアアレンジしてもいいのですが、ドレスに合わせて、美容室でセットするのもおすすめです。

アップスタイル

ドレッシー度が上がるのは、何と言ってもアップスタイルです。

きっちりしすぎずに編み込みを入れたり、ルーズさを出すのがトレンドです。

ハーフアップスタイル

ボリューミーで毛先だけ巻いてカール感をしっかり出したハーフアップは上品で清潔感が漂います。

サイドアップスタイル

大人っぽさを感じさせながら可愛さも演出するサイドアップは高い位置でまとめると大人っぽく、低い位置でまとめるとシックで清楚な印象になります。

ダウンアップスタイル

ナチュラルな印象のダウンアップは、編み込みやツイスト編みを入れて個性的に仕上げるといいでしょう。

ダウンスタイル

ただおろしているだけのスタイルは、華やかなドレスにはNGですが、コテで巻いたり、ストレートアイロンで艶感を出すのがおすすめです。

また、カチューシャやフラワーコサージュでかわいく演出するのもいいでしょう。

どんなアクセサリーがおすすめなの?

ヘアアクセサリーは、ライトストーンやパールなど、華やかさを出してくれるものから、リボン、コサージュなど、比較的にどんなものでも大丈夫です。
シンプルなドレスでもカラフルなコサージュをつけたり、ヘアアクセサリーの使い方でも印象が変わるので、ドレスと合わせて全体的にまとまりがでるようにしましょう。

まとめ

卒業パーティーは披露宴とは違い、必ずこうでないとマナー違反というものではありませんが、ドレスコードが指定されている場合は、それに従った服装をすることが大切です。

いずれの場合でも

  1. 過度な露出や派手すぎるものは控えましょう。
  2. 足元はヒールのあるパンプスがいいでしょう。
  3. 黒いストッキングやタイツ、素足はNGです。

これらを心がけて自分なりのおしゃれを楽しんでください。

スポンサーリンク