スポンサーリンク

小学校から大学まである、入学祝い。

可愛い姪っ子にお祝いをあげたいけれど、相場はいくら位?

年齢によって欲しいものや必要なものが変わってきそうだし、どんなものをあげたら喜ぶんだろう?

そんな入学祝いの疑問について、まとめてみました。

 

小学校の相場や贈り物は?

 

入学祝いを贈る時期は、入学式の2~3週間前位まで。

小学校入学の甥っ子や姪っ子への入学祝いの相場は

  • 贈る側が30代以下の場合・・・3千円~5千円
  • 贈る側が40以上の場合・・・5千円~1万円

となっています。

身内や親せきで、大まかに金額を決めている場合もあります。

 

<小学校入学祝いにオススメの贈り物>

  • 現金
  • 名前入り文房具
  • 図書カード
  • 商品券

小学生に現金でお祝いを渡す場合は、ご両親に渡してくださいね。

 

スポンサーリンク

中学校の相場や贈り物は?

中学校の入学祝いは、三親等以内の親族に贈ることが多いです。

 

中学校入学の甥っ子や姪っ子への入学祝いの相場は

  • 贈る側が30代以下の場合・・・5千円~1万円
  • 贈る側が40代以上の場合・・・1万円~2万円

となっています。

<中学校入学祝いにオススメの贈り物>

  • 現金
  • 通学バッグ
  • 腕時計
  • 辞書
  • 図書カード

中学生に現金でお祝いを渡す場合は、ご両親のいる前で渡してくださいね。

 

高校の相場や贈り物は?

高校の入学祝いも、三親等以内の親族に贈ることが多いです。

高校位になると贈る側の年齢に関係なく、甥っ子姪っ子へのお祝いは1万円~3万円くらいが相場となっています。

 

<高校入学祝いにオススメの贈り物>

  • 現金
  • 図書カード
  • 腕時計
  • 定期入れ
  • 電子辞書
  • 財布
  • 自転車

高校生の場合も、現金でお祝いを渡す場合は、ご両親の前で渡してくださいね。

 

大学の相場や贈り物は?

大学生になる甥っ子・姪っ子へのお祝いの相場は、1万円~3万円となっています。

小・中学校は1万円、高校は2万円、大学は3万円というように、お祝い金額をあげていく場合も。

 

<大学入学祝いにオススメの贈り物>

  • 現金
  • 商品券
  • スーツ
  • バッグ
  • PC・タブレット端末
  • 腕時計

大学生くらいになると、自分のことは自分で管理できる年齢になってきます。

本人に希望を聞いて、贈る物を選んでもいいかもしれないですね。

 

まとめ

入学祝いを渡すたびに、甥っ子・姪っ子の成長が実感できますよね。

ただ「親しき仲にも礼儀あり」です。

渡す時期が遅くなりすぎないよう、気を付けてくださいね。

お祝いごとは続く場合が多いので、卒業と入学が重なる場合は、入学祝いが優先となります。

卒業祝いと入学祝いの両方は不要ですが、先に両方のお祝いを貰っている場合は、同じようにお祝いすることも。

もし親戚関係でお祝いごとに関する決まり事等があるようでしたら、そちらを優先してくださいね。

 

スポンサーリンク