スポンサーリンク

貧血となるとめまいや立眩みと言った症状が出て、立っているのも辛くなりますよね^^;

中には貧血が酷いと倒れてしまう人も・・・。

 

そんな時どんな風に対処すればいいのか分からなくて、アタフタと慌ててしまいますよね^^;

私も目の前で貧血を起こして倒れた人がいたら、どうしていいか分からなくアタフタしてしまいますね^^;

 

そこで本当にそういった場面に出くわしても冷静に対処出来るようにしたいと思ったので調べてみました!また、倒れてしまう原因についても調べてみたので書いていきたいと思います^^

 

貧血で倒れた人への対処法は?

 

もし目の前で貧血を起こし倒れた人がいたら、必ず意識があるかどうかしっかりと確認しないとダメみたいですよ!

倒れた時に、どこかに頭を打って意識を失っているかもしれない・怪我しているかもしれないなどいろいろなことが起こりうるので・・・。

 

そして、意識があれば安静にさせないといけないので、安全であって日陰になる場所まで運びしっかりと休ませるのが良いみたいです。

その時に、足は頭よりも高く上げて血の巡りを良くし、シャツのボタンやベルト、靴などと言った締め付けるものは全て緩めてあげると、貧血もだいぶ楽になるみたいです。

 

また巡り貧血で倒れる人は血のが悪く体がとても冷えてしまうんだそうです。しかも、倒れた人は寒くて辛いんだとか・・・。

なので、毛布や上着などをかけてあげて体を温めてあげるようにしてあげると、血の巡りも良くなって体も温まり少し貧血も改善されるみたいですよ!

※意識が無い場合・意識があってもちょっとヤバいかも・・・。となっていたら、すぐに救急車を呼ぶようにしてくださいね!!他の病気または打ち所が悪かったなどあるかもしれないので^^;

 

スポンサーリンク

貧血で倒れそうになった時の対処法は?

先ほど貧血で倒れた人がいた場合の対処法を書きましたが、もし自分が貧血倒れそうになった時の対処法も知っておきたいですよね^^

貧血は誰にでもなる可能性がありますしね・・・^^;

 

なので、貧血で倒れそうになった時の対処法も書いていきたいと思います^^

 

眩暈や立眩みが・・・。しかも目の前が白っぽく見える。

そんな時は無理に立ち上がるのは危険!!

無理に立ち上がると、ふら付いて足を踏み外し頭を打ってしまうなど二次災害が起きてしまうので・・・^^;

 

なので、出来るだけ低い体勢(しゃがんで頭を膝につけるような体勢)を保つようにすると、だんだん回復していき落ち着いていきますよ^^

 

しかし、それでも良くならずにヤバい!!と感じたらすぐに周りの人に助けを求めて、近くに医務室があればそこに、無ければ病院や休める所に連れて行ってもらって安静にしてくださいね^^;

 

また、貧血で倒れそうと感じたら無理せずにすぐに休んで、睡眠や体温管理、食生活を気を付けるようにすると良いみたいですよ^^

 

貧血で倒れる原因は?

倒れた人・倒れそうになった時の対処法は分かったけど、そもそもどうして貧血で倒れるのか気になりますよね^^;

 

実は貧血になると体の中が酸欠状態になってしまうんです^^;

そうなると、脳に送り込まれるはずの酸素も少なくなり眩暈や立眩みと言った症状が出て、しかもそのまま倒れてしまうみたいなんです。

 

では、どうして貧血になると酸欠状態になるのか・・・。

貧血というのは鉄分不足が原因でなるんだそうです。

その鉄分というのは血液の中にある赤血球のヘモグロビンを作る為に必要な栄養なんだそうです。

しかも、ヘモグロビンは体の中のあちこちに酸素を運ぶ役割があると言われています。

 

てことは・・・

鉄分不足=ヘモグロビンが作られない

そうなってしまうと、酸素を運んで貰えなくなる。

 

そして、体の中は酸欠状態になってしまうという訳です^^;

 

なので、先ほど言ったように眩暈や立眩みなどが起きてしまい、意識や体勢まで保てなくなって倒れてしまうんですね^^;

 

まとめ

貧血で倒れた人がいた場合は安静にさせて、締め付けるものは全て緩めて、体を温めてあげるようにすると良いみたいですね^^

また、貧血で倒れそうになった場合は二次災害を防ぐためになるべく低い体勢を保つようにすると徐々に落ち着きみたいです。しかし、どうしても無理!!という場合は周りの人に助けを求めるようにしましょう^^

 

そして貧血で倒れる原因は鉄分不足によって酸欠状になってしまい、脳まで酸素が行き届かなくなってしまうからということも分かりました。

なので、鉄分不足を改善して貧血にならないように気を付けた方が良いみたいですね^^;

 

スポンサーリンク