スポンサーリンク

電子レンジはコンビニでお弁当などを温めるのによく使われますよね。

オーブンといえば簡単に使えるのはオーブントースターが一般的ですが、ほかにオーブンレンジといった、電子レンジとオーブンの2つの機能を兼ね備えたもの、また近頃はスチームオーブンなるものもあります。

電子レンジとオーブンの違いを調べました。

電子レンジとオーブンの違いは?

 

電子レンジとオーブンの大きな違いは、電子レンジはマイクロ波で直接食品を温めます

一方オーブンは電気熱(ヒーター)やガスの火力で焼くものです。

電気を使うオーブンだけでなく、ガスオーブンもありますが、ガスの方はあまり一般的ではありません。

電子レンジ

電子レンジで食品が温まるのは「マイクロ波(電磁波)」によって食品の中の「水」を振動させることで発熱させる「マイクロ波加熱」によるものです。

食品をマイクロ波で暖めますので、食品が熱を持ち、その熱が器をあたためます。

このため、電子レンジは使い終わって扉を開けてもあまり熱さを感じませんが、食品や器は熱くなっている可能性がありますので、中のものを取り出すときには注意してください。

オーブン

オーブンはヒーター加熱でオーブン内を温め、その熱によって、または壁面などからでる赤外線によって食品を加熱したり焼いたりする仕組みになっています。

オーブンはレンジ内の温度設定ができ、温度を一定に保つことができます。

そのため食品全体を、じっくり時間をかけて蒸し焼きにすることができます。

家庭用のものでは、オーブン内の温度は300度ぐらいまで上がるので調理中や調理完成後に食品を取り出すときには、やけどに注意する必要があります。

オーブンレンジ

電子レンジとオーブンの機能を併せ持っているのが、オーブンレンジです。

電子レンジ単体のものより少し高くなりますが、オーブン機能のついた電子レンジを買われると、料理のレパートリーが広がり、お得感が満載です。

スチームオーブン

スチームオーブンはスチームを使って庫内を一気に高温にして食材を加熱する調理機器です。

蒸し料理のほかに、ラップなしでも温めることができます。

水蒸気の粒子が、食品内部に入り込んで食品の表面だけでなく、内部にまで加熱できるので、しっかり中心部まで火を通すことができます。

また、高温のスチームを使って調理することで肉や魚に含まれている余分な脂肪や塩分を取り除いてくれるので、減脂、また減塩のヘルシー料理が楽しめます。

さらに調理パンや冷凍食品を温めると、調理パンはふっくらと出来立てのように、揚げ物はサックサクに仕上げることができます。茶わん蒸しも電子レンジと違い、しっとりと、蒸し器で蒸したように仕上がります。

ただ少し時間がかかります。

スチームオーブンでトーストを焼くとシャープのヘルシオであれば、8分~10分くらいかかります。

うちでは電子レンジを買い替えるときにスチームオーブンにしたのですが、トーストを焼く時に、せっかちな主人は「パンを焼くだけに30分も待てない」(実際は10分でも早く食べたい彼には30分に感じるようです)といいます。

でもやっぱり美味しい方にひかれ、古くなったオーブントースター(20年物)は捨てて、スチームオーブンでトーストを食べる毎日です。

スポンサーリンク

電子レンジのオーブンの使い方は?

 

オーブンレンジの使い方は機種によっても違いますが、オーブン機能の設定がありますから先ずは

  1. 庫内の温度設定
  2. 食品の加熱時間
  3. 余熱を必要とするかどうかの選択

をします。

それぞれ、作りたい料理によって変わりますので、レシピを確認して下さい。

余熱が必要な場合は余熱ありに設定すると、余熱が終わると知らせてくれるので、庫内の温度が下がらないうちに素早く料理を入れます。

近頃の機器であればいずれの場合でも、オーブンを使う前に設定をすれば、後は自動でやってくれますので、意外と簡単に使いこなせます。

下準備さえしていれば、あとはオーブンに任せれば、例えばローストビーフでも簡単にできますよ。

電子レンジとオーブンでアルミホイルは使えるの?

 

電子レンジでアルミホイルは使えません。

電子レンジはマイクロ波を使用するのでマイクロ波が金属に反射するため、アルミホイルを使うと、反射して火花が出ます。

アルミホイルをかけて電子レンジに入れるなんてことはしたことがないのですが、テレビでやっていたのを見たことがあります。

レンジの庫内でパチパチ火花が散って大変なことになっていました。

同様に突起物が多い金属食器や金属装飾された食器も同様に、火花が散ります。

一方オーブンはマイクロ波の反射とは関係ないので、アルミホイルが使えます

オーブンレンジを使う場合はどちらの機能を使うかを注意して下さい。

まとめ

今、電子レンジはいろいろな機種が出ていますよね。

オーブンが付いたオーブンレンジ、スチームオーブンが付いたスチームオーブンレンジ…等々。

価格も機能もいろいろですので、料理のレパートリーやお財布と相談して決めるのがよさそうです。

スポンサーリンク