スポンサーリンク

子供と自転車に二人乗りって、出来るのかな?

自分一人で乗るのと子供と二人乗りで乗るのとでは、やっぱり違いがある?

初めて子供を乗せる時、どうしたらいいのか悩んでしまいますよね。

今回はそんな、子供と乗る自転車についての疑問をまとめてみました。

便利な自転車、ルールを守って安全に利用したいですよね。

自転車の二人乗りは子供が何歳までいいの?

自転車を運転するのが16歳以上で、幼児用座席に子供を乗せること。

6歳未満までは、二人乗りをしても大丈夫です。

それ以外の自転車の二人乗りは、道路交通法により禁止されています。

スポンサーリンク

子供の自転車の前乗せはいつからいいの?

 

首と腰が据わって、一人で安定してお座りが出来る10か月位が目安となります。

法律では6歳未満までは二人で乗る事はできますが、前乗せの場合は子供の大きさによって、乗れる時期が変わってきます。

あまり大きくなってくると、自転車を運転するママの視界が悪くなったり、ハンドルをとられて危険なことも。

お子さんの成長具合にもよりますが、2歳位(体重12~13キロ)になったら、後ろ乗せを検討してみてくださいね。

子供を二人乗せてもいいの?

以下の条件を満たしている場合は、子供を二人乗せることができます。

  • 自転車の運転者が16歳以上であること
  • 幼児二人同乗自転車であること
  • 幼児用座席に幼児二人を乗せること

「幼児二人同乗用自転車」とは、運転席以外に二人の幼児座席を設けるために、必要な特別構造や装置を有する自転車のことです。

「JIS」「BAA」「SG」等のマークがついた、幼児二人同乗基準適合車をオススメします。

子供を自転車に乗せる時の注意点は?

子供と自転車に乗る時は、下記の4つを守ってくださいね。

  • ヘルメットは必ず被る
  • シートベルトを着用する
  • 子供を乗せたら自転車から手を離さない
  • 交通ルールを守る

ヘルメットを被る

ヘルメットは転倒時や万が一の事故の時に、子供の頭を守ってくれます。

とても重要なアイテムです。

シートベルトを着用する

シートベルトをしていないと、座席から落ちてしまうことも。

また転倒した時に、車道に投げ出されてしまう危険性もあります。

必ず着用してくださいね。

子供を乗せたら自転車から手を離さない

子供はいつどんな動きをするか、予測できません。

大人しく乗っていたとしても、自転車からは手を離さずにいましょう。

交通ルールを守る

「少し位は大丈夫」という油断はとても危険で、事故の元になりかねません。

交通ルールはきちんと守ってくださいね。

まとめ

基本は大体同じですが、お住まいの都道府県によって、多少の違いがある場合があります。

お住まいの都道府県警察のHP等、一度確認してみるといいかもしれません。

自転車は行動範囲も広がるし、とても便利な乗り物です。

くれぐれも安全には気を付け、親子で楽しく利用してくださいね。

スポンサーリンク