スポンサーリンク

毎年茨城県土浦市で行われる土浦全国花火競技大会。

 

日本三大花火大会の1つともなっている、こちらの花火大会。

 

今年の見どころや有料席の購入方法などをまとめました。

2016年の土浦全国花火競技大会の日程と会場は?

【日程】

日程:2016年10月1日(土曜日)

 

※ただし天気が荒れた場合は延期となります。

 

延期日は状況により変わり翌日の日曜日か、翌週の土曜日、日曜日、体育の日のどれかになります。

 

【時間】

18時~20時30分頃まで。

 

【会場】

茨城県土浦市桜川岬(近くに学園大橋があります。)

スポンサーリンク

会場までのアクセスは?

電車でお越しの方の場合→JR常磐線にて土浦駅で下車して下さい。

 

土浦駅から会場までシャトルバスが運行しています。(会場まで約10分。)

 

お車でお越しの方の場合(東京方面)→常磐自動車道から桜土浦ICにて降車後、国道6号を経由して下さい。

 

また、水戸方面からお越しの方の場合→常磐自動車道から土浦北ICにて降車後、国道6号を経由して下さい。

 

※お車の方につきましては、当時は朝から混雑していますので、お時間に余裕をもって出発して下さいね。

 

また帰りも大渋滞となる為、なるべく公共の交通機関を利用するといいですよ。

土浦全国花火競技大会の見どころは?

創造部門、スターマイン部(連射連発花火)10号玉の部(高さ約330mまで上がり、直径320cmまで広がる花火)があり、全国から集まった花火師達の技術を堪能する事ができます!

 

特にスターマイン部については、音楽や歌に合わせて打ち上げられる事が多い為、ショーの様な感覚を味わえます!

土浦全国花火競技大会の有料観覧席について

会場には一般席と桟敷席と呼ばれる有料席が設けられています。

 

有料席は、事前に購入する必要がありますが、当日混雑に揉まれる事もなく、花火を正面から見る事が出来る特等席となっています。

 

料金は、全マスの場合(6人まで入場可能)21,000円。

 

半マスの場合(3人まで入場可能)10,500円となります。※1人1枚まで。

 

お席の購入方法は、電話(もしくはインターネット)か窓口での販売となります。

 

電話の場合、例年通りだと7月下旬に申し込みが開始され、8月上旬に結果が発表されます。

 

窓口の場合、当日販売となりますが、一昨年は先着順とされていましたが、去年は抽選という事で、毎年システムが変わるそうなので、事前に確認されるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

今年も大勢の来場者数が予想される土浦全国花火競技大会。

 

会場の混雑や渋滞など大変な部分はありますが、秋の夜空に浮かぶ花火は、ひと際綺麗ですし、可愛いものや面白いものまで、楽しめる花火大会となっていますので、ぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

スポンサーリンク