スポンサーリンク

今年で33回目を迎えるびわ湖花火大会。

 

びわ湖ならではの花火大会の見どころや、有料指定席の購入方法などまとめました。

 2016年のびわ湖大花火大会の日程と会場は?

【日程】

2016年 8月8日(月曜日)

※荒天の場合8月9日(火曜日)に延期となります。

小雨の場合は決行。

 

【時間】

19時30~20時30頃まで。

 

【会場】

滋賀県大津港沖水面一帯。

スポンサーリンク

アクセス方法は?

【電車でお越しの場合】

京阪電鉄→浜大津駅で下車。そこから徒歩5分程で会場となります。
JR大津駅→徒歩15分程。
JR膳所駅→徒歩20分程。

 

【お車でのお越しの場合】

当日は交通規制が引かれている上、駐車場もありません。
付近にある駐車場は、どれも小さなコインパーキングですので、早朝に会場付近に付いていないと直ぐ埋まってしまうレベルです。

 

また、場所も山々に囲まれた自然豊かなところの為、1本道が多く、帰りの際には大渋滞に巻き込まれてしまいます。

 

その為、なるべく公共の交通機関をご利用されるのがオススメですが、お車でないと来られないという方もおられると思いますので、その場合は京都など会場と少し離れた場所に駐車してから、電車で移動されるのがオススメです。

 

※路上駐車は監視員が付近を見張られているので出来ません。

 

びわ湖大花火大会の見どころは?

びわ湖花火大会の見どころは、連続連射で打ち上げられるスターマインです。

 

スターマインだけでも十分迫力があり綺麗なものですが、びわ湖花火大会では、その花火が水上から打ち上げられる為、花火が開くと同時に、湖面に花火が浮き上がり、とても幻想的で美しいものとなっています。

 

また、湖面付近から花火が斜めに飛ぶ様子が見られるのも、こちらの大会のみですので、ぜひ一度ご覧になって下さいね。

びわ湖大花火大会の有料観覧席について

びわ湖を一望できる有料指定席ですが、こちらは前売り券が直ぐに売り切れてしまう程の人気ぶりですので、ご購入される方は、早めにされるといいですよ。

 

気になる料金ですが、前売り券3,900円 当日券(あった場合のみ)4,400円となります。
またお子様連れの方もおられると思いますが、3歳以上から同一料金で有料となります。

 

前売り券の購入方法は、例年通りですと、7月1日から各・前売券販売所での購入となり、電話や郵送での予約はできません。

 

また、ローソンやセブンイレブンでも購入する事が出来ますので、日にちが近づいてきたら最寄りのコンビニでチェックされるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

夏の風物詩ともいえる花火ですが、なかでもびわ湖花火大会は、普通の花火大会では味わえない花火が楽しめますので、湖面が見える場所から観覧されるのがオススメですよ。

スポンサーリンク