スポンサーリンク

 

家庭でもよく飲まれている、コーヒー。

カップやシャツ、水筒等にコーヒーの汚れがついてしまったことはありませんか?

汚れが染みついてしまうと、洗っただけでは落ちなかったりしますよね。

でも汚れは落としたい!

どうやったら、汚れって落ちるんだろう?

今回はそんなコーヒー汚れの落とし方について、まとめてみました。

 

カップについたコーヒー汚れの落とし方

カップについてしまったコーヒーの汚れ。

落とし方にはいくつかの方法があります。

ご家庭にあったもので、試してみてくださいね。

  • 重層を使う
  • 塩を使う
  • メラミンスポンジを使う
  • 漂白剤を使う

 

重層を使う

重層はカップの汚れ以外にも、鏡やシンクの汚れなど、色々な汚れに効果を発揮します。

重層を汚れたカップに入れ熱湯を注ぎ、5分ほど待ちます。

もし汚れが酷い場合は、時間を少し長めにしてみてくださいね。

 

塩を使う

塩の粒子で、汚れを落とします。

スポンジに塩を付けてこすったり、ミカンの皮につけて洗ってみてくださいね。

柑橘類には汚れに効果のある成分が含まれているので、汚れが落ちやすくなります。

 

メラミンスポンジを使う

普通のスポンジでは落ちなくなってしまった汚れでも、メラミンスポンジで落ちることがあります。

メラミンスポンジは普通のスポンジよりも細かい網目になっていて、その細かい網目が汚れを落としてくれます。

 

漂白剤を使う

漂白剤はとても強力で、汚れに効きます。

手軽に落ちて便利ですが、取り扱いには気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク

シャツについたコーヒー汚れの落とし方

シャツについてしまったコーヒーの汚れは、ついてすぐなら水で落ちる場合ことも。

ただ時間が経過すると落ちにくくなってしまい、少し手間がかかってしまいます。

 

コーヒー汚れの落とし方

  • 汚れた部分を水で濡らし、洗剤(中性洗剤)をつける
  • 洗剤をつけた汚れの部分をもみ洗いする
  • もみ洗いした汚れた部分を、水ですすぐ
  • それでも落ちない場合は、漂白剤を利用する
  • 汚れが落ちたら、通常とおりに洗濯をする

アルカリ洗剤だと色落ちがしやすい場合があります。

漂白剤も色落ちする可能性があるので、必ず目立たないところで試してから使用してみてくださいね。

もし家庭で洗えない種類の場合は、クリーニング屋さんに相談してみましょう。

 

水筒についたコーヒー汚れの落とし方

水筒についたコーヒーを落とす方法も、いくつかあります。

カップと同じ方法もありますが、注意点が違ったりもしますので、気を付けてくださいね。

  • 重層を使う
  • メラミンスポンジを使う
  • 中蓋やパッキンは分解して洗う

 

重層を使う

水筒に熱湯を入れ、重層を溶かします。

汚れ具合によってつけ置き時間は変わってきますが、長くても1時間位にして、様子を見てください。

 

メラミンスポンジを使う

メラミンスポンジを濡らし、軽くこすってください。

水筒の場合は強くこすり過ぎると傷だらけになってしまうので、気を付けてくださいね。

 

中蓋やパッキンは分解して洗う

タッパーなどの蓋が出来る容器に、分解した中蓋やパッキンと重層、水を入れます。

タッパーなどの容器に蓋をして振ると、汚れが落ちます。

 

まとめ

基本的には汚れが染みつかないよう、汚れたらすぐ洗うのが一番です。

もし汚れが染みついてしまった場合には、ご家庭にあるもので汚れを落とすことが出来るので、ぜひ試してみてくださいね。

そして漂白剤の取り扱いには、くれぐれも注意しましょう。

 

スポンサーリンク