スポンサーリンク

長い間指輪をしていて、気づいたら抜けなくなっていた!

指がむくんでしまって、抜けない!

そんな指輪が抜けない時の対処法を、まとめてみました。

指輪が抜けなくて困った時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

指輪が抜けない時の対処法は?

対処法はいくつかあります。

まずは落ち着いて、ご自身にあったやり方から試してみてくださいね。

  • 指のむくみをとる
  • 滑りをよくする
  • 指に糸をまく

指のむくみをとる

指がむくんでいる場合は、まずはむくみとりをしてみてくださいね。

手を心臓よりも高く上げたり、指先をマッサージしたり。

血流の悪さがむくみの原因になっていることもあるので、ぬるま湯につけて手を温めましょう。

血流をよくすることで、むくみが解消されることもあります。

滑りをよくする

滑りがよくなるよう、指輪に洗剤やオイル、ハンドクリーム等をつけて、回転させるようにまわして引っ張ります。

むくみを取ってからやると、さらに効果的です。

指に糸をまく

  1. クリームやオイル等を使って、滑りをよくする。
  2. 指先から付け根の方に向かって、指輪の内側に糸を通す。
    後からこの糸をひっぱりますので、自分が引っ張りやすそうな長さにしてください。
  3. 指先の長い方の糸を、第二関節位の位置に向かってきつめにグルグルと巻く。
  4. 指の付け根側の糸を持ち、指先側に引っ張り上げます。
    糸をほどくようにしながら、指輪をはずしてください。

スポンサーリンク

指輪が抜けない時に行くべき場所は?

どうしても指輪が外れない時は、下記の3か所に相談してみてくださいね。

リングカッター等で対応して貰えます。

  • 消防署
  • 病院
  • ジュエリーショップ

ペンチなどで自分で切ろうとすると怪我をする恐れがありますので、絶対にやめてくださいね。

消防署は費用が無料で、病院やジュエリーショップは費用がかかることも。

消防署や病院で切断した指輪は修理ができないケースもありますが、ジュエリーショップの場合は修理することを前提で切断して貰えることもあります。

指輪が抜けなくてうっ血した時の注意点

うっ血とは血液の流れが悪くなって、ある部分に血がたまってしまった状態のことをいいます。

うっ血を解消するためには、血液の流れをスムーズにしなければなりません。

もしうっ血して痛みなどが出ている場合は、治療が必要なことも。

うっ血がひどくて痛みがある場合は、早目に病院に行くことをオススメします。

まとめ

指輪がはずれなくなると、とても焦ってしまいます。

落ち着いて対処をして、それでも改善されなかったり痛みがある場合は、無理をしないで消防署・病院・ジュリーショップへ相談してくださいね。

スポンサーリンク