スポンサーリンク

修学旅行は一生の思い出に残る行事ですよね^^

しかし、修学旅行となると荷物を入れて持っていくバッグはどのような物が良いのか悩んじゃいますよね^^;

 

私も中学生の頃どのようなバッグを持っていくか悩みましたね^^;

 

そこで、悩まない為にもどのようなバッグを持っていけばいいのか紹介していきたいと思います^^

 

修学旅行に持っていくバッグの種類は?

着替えなどお泊りに必要な荷物を入れるバッグの種類は、

  • ボストンバッグ(スポーツバッグ)
  • キャリーバッグ

の2種類が一般的になるみたいです^^

 

選ぶポイントとしては、

  • 大きさ
  • デザイン
  • タイプ

とこの3つを抑えておくと選びやすいみたいですよ♪

 

また、中学生となると周りと合わせないと浮いてしまうことも・・・。

そうならない為にも、友達とどんなタイプのバッグで行くか決めるのも良いかもしれないですね^^

 

ちなみに、今の子は男の子はボストンバッグ・女の子はキャリーバッグで行く子が多いみたいですよ^^

 

スポンサーリンク

ボストンバッグのおすすめや大きさは?

ボストンバッグはボストンという海外の町にある大学で教科書などをたくさん重いものを入れても良いように作られたバッグみたいなんです。

なので、修学旅行で持っていく子が多いようですね^^

 

しかし、ボストンバッグと言っても種類がたくさんあるので、どれを選べばいいのか悩みますよね^^;

 

ボストンバッグのメリットとしては、

  • 軽い
  • デザイン豊富
  • 安い

 

なので、お子さんの好みに合わせて買うことが出来ます^^

しかし、デメリットしては荷物が多くなると重くなり持ち運びが大変になり、セキュリティー面が不安な部分があります^^;

 

なので、ボストンバッグを買う際は小さめのロックできる鍵も一緒に買うと良いかもしれないですね^^

 

こういった事も考えておススメしたいのは、手提げまたはショルダーどちらにでもなるものを選んで、お子さんの好みのデザインに合わせて買うのが良いですね^^

 

また大きさは、2~3泊用のボストンバッグを買うと良いですよ^^

ただし、お土産なども持ち帰ることを考えたら少し大きめのバッグでも良いかもしれないですね^^

 

このようなボストンバッグがおすすめですよ。

 

キャリーバッグのおすすめや大きさは?

キャリーバッグは何と言っても持ち運びが楽なのが良いんですよね^^

しかもセキュリティー面も安心でき、見た目は大人っぽく壊れにくいというメリットがたくさんあるので、女の子には人気が高いみたいです^^

 

デメリットとしてはボストンバッグよりも荷物が入らず、バッグが重くて転がせないところでは持ち上げながら行かないといけないので辛いことなんですね^^;

しかも、値段も高いので買うのにちょっと抵抗が・・・^^;

 

しかし、そういったデメリットが考慮され軽量で、しかもソフトタイプのものであれば容量アップできるキャリーバッグも出てきているみたいです^^

 

そして、おススメの大きさは持ち運びやこれからの実用性も考えてSサイズのものが良いみたいですよ^^

Sサイズなら飛行機で移動する際、機内持ち込みも出来るみたいですよ^^

 

目安としては

  • 1泊~3泊の場合は25ℓ~35ℓ
  • 4泊~5泊の場合は35ℓ~55ℓ位

の容量が良いそうです^^

 

おすすめはこれです

 

リュックのおすすめや大きさは?

お泊りの荷物を入れるためのボストンバッグやキャリーバッグの他に、観光する際に必要なサブバッグも用意しないといけないんですよね^^;

 

そしてサブバッグにおススメしたいのがリュック!!

リュックは両手が空き、荷物もそれなりに入る上に動きやすいんです^^

特に動いていると喉が渇いて飲み物をたくさん飲む機会が増えるので、リュックのサイドにペットボトルなどが入るホルダーまたはポケットなどが付いていると便利ですよ^^

 

リュックの大きさは、メモ帳や筆記用具・財布・ハンカチ・飲料・しおりが入る大きさがベストのようです^^

しかし、お土産など荷物も増えていくので少し大きめの物でも良いかもしれないですね^^

 

ただし、なるべく自分の体形に合った大きさを選ぶようにしてくださいね^^;

 

こんなリュックもいい感じですね

 

 

まとめ

一生に一度の修学旅行。

旅行バッグ一つで楽しい修学旅行になるかどうか決まる瞬間でもあります。

なので、友達と合わせて浮かないようにバッグを選ぶようにして、楽しい思い出をたくさん作ってきてくださいね^^

 

スポンサーリンク