スポンサーリンク

 

修学旅行となると制服ではなく私服で行く学校もありますよね^^

しかし、私服となるとどんな服装が良いのか悩んじゃいますよね^^;

そこでダサいと思われないようなコーデを紹介していきたいと思います^^

 

修学旅行先の季節や気温を調べる

まず服装を決める前に修学旅行先の季節と気温を調べないと決めることが出来ないですよね^^;

それに修学旅行先の現地によって同じ季節だったとしても気温や天気などの差があるんです。

なので、服装は修学旅行先の気候に合わせて選び、着なれている服で動きやすい服装をチョイスすると良いみたいですよ^^

 

スポンサーリンク

女性の場合コーデは?

修学旅行での女性の場合のコーデの基本は、動きやすく着なれているんだけど可愛いコーデになります^^

では、温かい地域(夏も含む)・寒い地域(冬も含む)場合の服装はどんなのが良いのか紹介していきますね^^

 

温かい地域(夏も含む)場所でのコーデ

緩めラインのTシャツとスキニ―ジーンズのコーデ!

緩めのTシャツなのに、ズボンがピッタリとしているから全体的にまとまっていて女性らしい服装ですよね^^
しかも、動きやすいうえに着なれている服でコーデできるので良いですよ^^

 

長袖のトップスとスキニ―ジーンズのコーデ!

この服装はラフな感じではあるけれど、スッキリとした服装で周りの方にも好印象を与えられる服装ですね^^
しかも、着回しも出来るので女性らしさも出せるお勧めのコーデです^^

楽天でスキニージーンズを見てみる

 

寒い地域(冬も含む)場所でのコーデ!

モッズコートとダメージデニムのコーデ!

この服装なら冬でも動きやすく温かさも確保できますね^^

楽天でモッズコートを見てみる

 

古着系コートと緩めのパンツ

こういった服装も女性らしくて可愛くてしかも動きやすい!!!

また紹介した画像のようなコートでもなくて、紺のコートなどいろいろな組み合わせができるので楽しくコーデが出来ますよ^^

その他にも、チェックシャツにショートパンツなどとアウトドア向きの服装もあるので是非楽しくコーデしてみてくださいね^^

 

避けるべき服装はあるの?

コーデするにあたって避けたほうがいい服装があるのなら、そこも抑えておきたいですよね^^
そこで避けるべき服装を紹介していきますね^^

 

歩きにくい靴や運動靴はNG!

修学旅行となれば歩くことが増えます。そこで、ヒールの高い物や歩きにくいものは足が痛くなる原因にもなるので避けましょう!

だからと言って、運動靴だとダサい!!と思われてしまいますよ^^;

なので、ちょっとお洒落なスニーカーを履いていくと良いですよ^^

 

汚れたら目立ってしまうような服装はNG!

万が一何かしらで汚れてしまった場合、すぐに着替えるのって難しいと思います。

そんな時に白の服など汚れが目立つものを着てしまうと、恥ずかしくなってしまうので色の濃いものか目立たない色の服を着ると良いかもしれないです^^

 

露出の高い服装はNG!

女性はお洒落をしようと露出の高い服装を選んでしまうことも・・・。

しかし、露出が高いと虫刺されや変な事件に巻き込まれやすくなってしまうかもしれないので、なるべく露出の高い服装は避けてみてくださいね^^

 

定番すぎる服装はNG!

服選びが面倒だとかで定番すぎる服装を選んでしまうと、ダサい!!と言われてしまうことも^^;

なので、定番すぎる服装を着るなら何か小物を加えてお洒落に着こなしてみるのも良いかもしれないですね^^

 

デニムもちょっと避けると良いかも^^;

デニムとなると引率する男性の先生もデニムの方が多いので被ってしまうことも・・・^^;

なので、先生と被らない為にもチノパンにするとかパンツを変えてみると良いですよ^^

 

小物の上手な使い方は?

服装の以外にもお洒落は小物でも変わっていきます^^

そこで、小物の上手な使い方のポイントを教えていきますね♪

 

季節感を出す!!

その季節にあった色合いや素材をチョイスする事によってその部分は華やかになって、お洒落感が出ますよ^^

 

真っ白なものを取り入れてみる!

服装に合わせて小物も選ぶと思いますが、その場合って大抵は黒など定番の色が多くなると思います^^

そこで敢えて真っ白なものを一つ加えると明るくなり気分もあがりますよ^^

 

ブランド物よりも遊びを意識してみよう!

確かにブランド物着けているとお洒落という方程式があると思いますが、実際はお洒落よりもブランド物なんだという意識の方が高くなってしまうんです^^;

なので、ブランドでオシャレ感を出すよりも安くて可愛いものでオシャレ感を出すようにした方が着こなし上手と思ってもらえるかも^^

他に男性の場合は、ネックレスやブレスレットなど薄着の時や露出部分のアクセントとしてシンプルなデザインの物を取り入れると良いかも^^

 

まとめ

修学旅行を私服で行く場合は、まずは天気や気温など現地の気候をしっかりと事前に調べてから服装を選ぶと良いですね^^

また、女性は動きやすく可愛いコーデをポイントに選ぶと楽しく過ごすことが出来ますよ^^しかし、露出の高い服や歩きにくい靴などのチョイスはやめておいた方が良いですよ^^;

男性の服装はマネキン買いをすると間違いもなく、お洒落に着こなすことが出来るのでおススメです^^

その他にも小物で服装のイメージも変わってくるので、ぜひうまく小物も取り入れてみてくださいね^^

 

スポンサーリンク