スポンサーリンク

七五三参りでの衣装に子供以上に悩むのがママの服装。

どこまでおしゃれを取り入れていいものか悩みますよね。

今回はスーツスタイルではどのようなものを選べばいいのかご紹介しましょう。

七五三のママのスーツの色は何が良いの?

まず、ポイントは“大人の女性らしい”ものを選ぶことをおススメします。

神社という神聖な場所で老若男女誰でも訪れる場所です。

周りの目を惹く格好はNGです

具体的におススメするカラーは“黒”または“ネイビー”のダーク系です。

初めての七五三で、未就園児のお子様であれば七五三後に着回しの豊富なこのカラーは重宝します。

例えば、入園前の面接、入園式、卒園式など2.3年後までのライフプランを考えるといいでしょう。

園によっては進級する際のセレモニーにも親が出席するところもありますので、オールマイティーに使用できるダーク色のものは一着持っておきたいものです。

決してお安い値段ではないので“七五三用”だけにするのはもったいないですよね。

ちょっと地味に感じてしまう時は大ぶりでベージュ系統のコサージュなどを付けると差し色として明るく見せてくれます。

それでもダークな色合での七五三参りはちょっと…とお考えの方にはピンクや水色、ベージュといったパステル系のワンピーススーツなどがいいでしょう。

こちらも春にある入園式などのセレモニーでの着回しも可能です。

主役のお子様の着物と同系色の淡い色を選ぶと、お子様の晴れ着のあでやかさが際立つことと思います。

あくまで主役はお子様ですので、目立つ色や原色に近い色合いのものは避けた方が良いでしょうね。

スポンサーリンク

七五三のスーツでのママの髪型は?

お子様の着付けやヘアメイクに時間を取られ、ママ自身の身支度がなかなかできないという事が多くあります。

そのため、ママは簡単に手間のかからないヘアメイクをご紹介します。

ハーフアップ

サイドの髪をトップでまとめるだけの簡単ヘア。

肩にかかる髪が女性らしさ、清潔感を醸し出します。

毛先は軽くヘアアイロンで巻いておくと洗練された感じになります。

お団子

襟足に近い部分で髪をクルリとねじってお団子にします。

頭頂にするお団子よりも下の方にする方が落ち着き感、上品さをアップさせるでしょう。

特に髪が長い型は一度三つ編みをして、それをくるくると巻いてお団子にすると崩れにくいです。

スーツを着る場合はルーズ感を出すより、おくれ毛などをきちんとまとめた方が洗練されていいでしょう。

七五三のママのバッグは何が良い?

バッグもスーツ同様に使用する機会があるものをチョイスすることをおススメします。

かわいいデザインや奇抜なものは年齢が上がると使う時に抵抗があったり、時代遅れとなってしまう可能性もあるので、シンプルなものを選ぶといいでしょう。

また、手入れも簡単なものにすると使い勝手もよく愛用したくなりますよね。

重宝するのは黒のハンドバッグもしくはショルダーバッグでしょう。

お財布や携帯電話など必要最小限の小物が入るくらいの大きさが良いかと思います。

小さい子がいると荷物がどうしても多くなりがちですが、そんな時のためにセカンドバッグとして折り畳み出来るセレモニー用バッグインバッグも持っていると便利です。

アイボリー系の色味のバッグだと七五三以外にも入園式にも使用できますし、バッグにコサージュやパールが付いたものだと華やかさプラスアイテムとしても使えますよ。

写真撮影の際にも野暮ったくならないでしょう。

まとめ

お子様の成長と健康を祝う七五三。

あくまで主役は子供ですが晴れやかな一日だからこそママもおしゃれをしたいものですよね。

誰からも好感を得られる服装を心掛けて素敵な一日にしたいですね。

スポンサーリンク