スポンサーリンク

秋にしか食べれない松茸!

松茸といえば、やはり「焼き松茸」ですよね。

松茸を焼くだけだから簡単だと侮っていると意外と失敗してしまう焼き松茸。

特に多い失敗例が「パサパサになってしまう」ですがシンプルだからこそ難しいのが焼き松茸なんです。

そこで今回ご家庭にあるフライパンやトースターを使って失敗ナシ!の松茸の美味しい焼き方をご紹介したいと思います。

松茸をフライパンで美味しく焼く方法は?

  1. 汚れを濡れ布巾などでふき取ります。
  2. 縦に4等分ほどに切っておきます。
  3. アルミホイルに松茸を並べ、小さじ1杯の日本酒を入れ包みます。
    (フライパンに蓋がある方は、この工程はしなくてもOKです)
  4. フライパンを温めます。
  5. 熱し終わったら中火に落とし、松茸を並べ、小さじ1杯の日本酒を入れて蓋をします。
    (アルミホイルの場合は、そのままフライパンに置いてください)
  6. 火加減を見ながら、蒸し焼き状態にしていきます。
  7. ジワっと汁気が出れば完成です。
スポンサーリンク

松茸を網で美味しく焼く方法は?

  1. 汚れを濡れ布巾などでふき取ります。
  2. 縦に4等分ほどに切っておきます。
  3. アルミホイルに松茸を入れ、小さじ1杯の日本酒と一緒に包みます。
  4. 網で7分程蒸し焼きすれば完成です。

松茸をトースターで美味しく焼く方法は?

  1. 汚れを濡れ布巾などでふき取ります。
  2. 縦に4等分ほどに切っておきます。
  3. アルミホイルに松茸を並べ、小さじ1杯の日本酒を入れて包みます。
  4. トースターに入れて焼きます。
    (※焼き時間は松茸の量や太さで異なるため表記していません)
  5. アルミホイルの中を見た時に、松茸からじわっと汁が出ていたらOKです。

松茸をグリルで美味しく焼く方法は?

  1. ・汚れを濡れ布巾などでふき取ります。
  2. ・縦に4等分ほどに切っておきます。
  3. ・アルミホイルに松茸を並べ、小さじ1杯の日本酒を入れて包みます。
  4. ・余熱をしない状態でグリルに入れます。
  5. ・低温でゆっくり10分焼きます。
  6. ・ひっくり返して、もう片方の面も10分焼きます。
  7. ・アルミホイルの中を確認し、ジワっと汁気が出ていれば完成です。

焼き松茸を作る際に、もっとも失敗が多いのがグリルでの調理ですが香りを閉じ込めるホイル焼きに、低温でじっくり焼く事で香りと食感を同時に楽しむ事が出来ますので、ぜひ1度試してみて下さいね!

まとめ

フライパン・網・トースターと使うものは違っても基本的に焼き方は一緒です。

火加減などを見ている必要があるなど多少手間がかかるものとなっていますが

蒸し焼きする事で、松茸の美味しい香りを逃がす事もありませんしせっかくの松茸が焼き過ぎでパサパサになった!というような失敗もありませんのでこちらの焼き方がオススメです。

秋の味覚である美味しい焼き松茸を味わってみて下さいね!

スポンサーリンク