スポンサーリンク

 

ダイエットや美容効果も高いということで注目されている果物を知っていますか?

それは「いちじく」です。

いちじくは「不老長寿の果物」とも呼ばれていますがりんごやバナナなどの果物と比べ、なじみが薄いという方も多いのではないでしょうか。

しかし、このいちじくには私たちに必要な栄養素がたくさん含まれているのです。

そんないちじくのあまり知られていない秘めたパワーについてご紹介します。

 

いちじくの効能は?

いちじくには豊富な栄養素が含まれており、私たちの体にとても良い影響をもたらしてくれます。

特に女性には嬉しい効果がいくつもあります。

 

食物繊維で便秘解消

食物繊維の一種であるペクチンが多く含まれているため、腸の調子を整え便秘や下痢を防ぐ効果が期待できます。

また、便秘が解消することにより、コレステロール値の低下や動脈硬化を防ぐ働きもあるのでダイエットや糖尿病予防にも役立ちます。

 

女性ホルモンのバランスを整える

「植物性エストロゲン」という成分がいちじくの種の部分に多く含まれており、乱れがちな女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

これにより、月経トラブルや更年期障害の防止にも効果があるそうです。

 

強力な分解酵素で二日酔い予防

「フィシン」と呼ばれるたんぱく質の分解酵素が多く、食べた物の消化のサポートをしてくれます。

そのため、食べ過ぎてしまった時やアルコールを過剰摂取してしまった場合はいちじくを食べることによって、二日酔いなどの症状の緩和が期待できます。

 

スポンサーリンク

いちじくの栄養素は?

いちじくには現代人が不足しがちな

  • 鉄分やカルシウムなどのミネラル類
  • ビタミンCやビタミンBなどのビタミン類

を豊富に含まれています。

 

いちじくを数個食べただけで一日に必要な鉄分やカルシウムが補えてしまう、といいますから驚きですよね。

 

他にも

  • 整腸作用のある食物繊維のペクチン
  • むくみや高血圧の改善に効果のあるカリウム
  • 果汁に含まれておりがん予防にもなると考えられているベストアルデヒド

などがあります。

 

少量で必要な栄養素を摂取できるので妊婦さんにもおすすめです。

しかし、カロリーが他のフルーツと比べて高く、食べ過ぎるとお腹を壊すなどの副作用がありますので食べすぎには注意してください。

ドライいちじくの効能は?

いちじくは生の状態で食べるだけでなく、ドライフルーツとしてもよく販売されています。

ドライフルーツの方が生のいちじくより保存期間も長いですし、どこでも気軽に食べやすいという利点があります。

そこで、ドライフルーツにすることによって栄養面にどんな変化があるのか気になりますよね。

一般的にフルーツなどは乾燥させると水分がとび、栄養面も凝縮されるので少量で栄養価がアップします。

いちじくの効果については乾燥させても変わりませんので、忙しい方はドライフルーツを上手く活用していきましょう。
しかし、いちじくのドライフルーツは取り過ぎには注意が必要です。

  • 乾燥させることによりカロリーや糖質が高くなるので肥満や糖尿病の原因に
  • 食物繊維過多になり腹痛や下痢の原因にも

いちじくは確かに栄養面で素晴らしい食材ですが、他の食材と共にバランス良く適度な量を守って食べましょう。

 

まとめ

いちじくはたくさんの種類があり、一般的な赤い実のも他にも白いものや黒いものなど様々です。

旬の時期も初夏のものや夏から秋にかけてのものもあり長い期間楽しめます。

いちじくはそのまま食べてもドライフルーツにしてもおいしいですが、他にもジャムやコンポートにしてもおいしいので、色んな食べ方を楽しみたいですね。

 

スポンサーリンク