スポンサーリンク

女性の間で流行っているDIY。

 

なかでも押し花を使ったDIYが人気を集めています。

 

そこで今回この時期に因んで、簡単に出来る朝顔の押し花の作り方をご紹介したいと思います。

基本的な朝顔の押し花の作り方

【用意する物】

  • 朝顔×1
  • 朝顔の葉×2枚
  • 新聞紙×4日分
  • ティッシュペーパー(キッチンペーパーでも可)
  • ベビーパウダー
  • 分厚い本や雑誌(2kg程度)
  • ハサミ

【作り方】

  1. 1日分の新聞紙を四つ折りにし、その上にティッシュペーパーを敷きます。
  2. ティッシュペーパーの上にベビーパウダーを軽くはたいておきます。
  3. 綺麗な楕円に仕上げる為、朝顔の花の下と筒の真ん中あたりでカットします。
  4. 花びらを傷つけないように、そっと、ティッシュペーパーの上に、花と葉を下向きに並べます。
  5. ベビーパウダーを花の上ではたき、その上からティッシュペーパー、もう1日分の新聞紙を重ねます。
  6. おもしとなる本を乗せます。
  7. 翌日、水分を吸い取った新聞紙を新しい物に交換します。
    ※水分が早く乾くほど、鮮やかな色になるので、必ず交換を行って下さい。
    また、花が乾ききる前に取り出すのはやめまよう。
  8. 乾燥したら出来上がりです。

※ティッシュペーパーの上から触ってみて「温かみ」「パリっ」を感じれば乾燥しています。
「冷えてる」「しなしな」と感じる場合は、まだ水分が残っており取り出すには早い状態です。

 

花より葉の方が乾きが遅い為、葉の方でチェックされるといいでしょう。

スポンサーリンク

レンジを使った朝顔の押し花の作り方

基本の朝顔の作り方だと、色々工程があるし時間もかかるから面倒だわ。

 

もっと簡単に出来ないの?と思われる方にオススメなのがレンジで作る方法です。

 

新聞紙の交換もいりませんし、家にあるものだけで簡単に出来ますよ。

 

【用意する物】

  • 朝顔(厚みのない薄い花の方が作りやすいです)
  • 段ボール(20cm×15㎝のもの)×2枚
  • クッキングペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 輪ゴム

【作り方】

  1. 段ボールの片方を置き、段ボールの下半分にティッシュペーパーを置きます。
    ※この時、段ボールの上半分が見えており、ティッシュペーパーは下にはみ出ている状態です。
  2. 1の段ボールに、もう1枚のティッシュペーパーを、今度は段ボールに合わせるように置きます。
    ※新しく敷いたティッシュペーパーの下半分が、最初に敷いたティッシュペーパーに重なっている状態です。
  3. 2のティッシュペーパーの上部分に、花びらが重ならないように並べていきます。
  4. はみ出ているティッシュペーパーを折り返し、並べた花びらを覆います。
    ※花びらが折れ曲がらないように気を付けながら行ってください。
  5. 折り返したティッシュペーパーの上に、半分に折ったクッキングペーパーを重ねます。
  6. 5のクッキングペーパーの上から、もう片方の段ボールを重ね、輪ゴムで固定します。
  7. 500wとの電子レンジに入れ、まずは1分を目安に温めていきます。
    ※やりすぎてしまうと焦げてしまうので、少しずつ行うようにしてください。
  8. 乾燥させた後、ティッシュペーパーから取り剥ずして完成です。
    ※レンジから取り出す際には火傷に注意して下さいね。

アイロンを使った朝顔の押し花の作り方

アイロンでも簡単に朝顔の押し花を作れます。

 

アイロンの方が簡単ですが、焦げやすいので手慣れた方にオススメです。

 

【用意する物】

  • 朝顔
  • ティッシュペーパー
  • 新聞紙
  • 雑誌(または本)
  • アイロン

【作り方】

  1. 低温でアイロンを温めておきます。
  2. 雑誌の上に新聞紙を数枚重ねます。
    (下に熱が伝わらないようにするためです)
  3. 2の上からティッシュペーパーを重ね、その上から朝顔の花を置いていきます。
    ※花同士が重ならないようにしましょう。
  4. 温めておいたアイロンを、ティッシュペーパーの上から30秒ほどあてます。
  5. 少し冷めるまで待ちます。
  6. 冷めたのを感じたら、再度アイロンを10秒あてます。
  7. アイロンをあてる→冷める→再度あてるを5回繰り返します。
  8. 5回目が終わればティッシュペーパーを剥がし、乾燥しているかチェックします。
    ※乾燥していれば完成ですが、していない場合は乾燥するまで繰り返してください。

まとめ

いかがでしたか?

 

押し花といえば、昔は分厚い本を使って作るだけでしたが、今や電子レンジやアイロンなどで簡単に作る事が出来ますね。

 

押し花を額縁にいれて飾ったり、和紙につけてランタンにするなど、お部屋のインテリアとしてはもちろん、スマホケースやネックレスなど、普段身に付ける小物にまでアレンジする事ができますので、ぜひ一度挑戦してみて下さいね!

スポンサーリンク